黒ずみクリームランキング

デリケートゾーンのトラブル、病院はどこに行くのがいい?

どんなに手入れをして気を付けていても、何かしらのトラブルは起きてしまうものです。人のカラダですから仕方ないとはいえ、いざトラブルが起きたとき、病院はどこに行ったらいいのでしょうか。

*思い当たるのは3つ
さて、いざ病院に行こう!と思った時に、デリケートゾーンのトラブルで思い浮かぶのは、3つあります。
・婦人科
・産婦人科
・皮膚科

そして、確かにどこが一番いいのか分からないのです。
婦人科が一番いいのかもしれないし、かといって、デリケートゾーンは皮膚だから、皮膚科もきっと見てくれる。妊娠だったら産婦人科が一番いいだろうし…。悩んでしまいますよね。
まず、それぞれの特徴をまずお伝えします。

*婦人科
デリケートゾーンの病気全般を基本的に診察してくれます。困ったときは婦人科、と言ってしまっても誇張表現にはならないでしょう。初めてで良く分からなくて不安だ、というときにも、相談するかたちで赴いて問題ないかと思います。

 

*産婦人科
妊娠や出産に関わる診察がメインになります。急な出産などがあると病院が空いてしまったりするので、しっかり診察してほしい時にはあまり向かないかも。出産は時間が勝負ですからね。
ですが、妊娠中や産後のトラブルに関しては、産婦人科の方が診察しやすい事もあります。そういう時は、妊娠中に通っていた産婦人科がおすすめです。

 

*皮膚科
こちらは、かゆみ対策を主に行っています。もちろんデリケートゾーンも皮膚なので、皮膚科でもちゃんと見てくれるのですが、設備がないところもあるので、慎重に選ぶ必要があるかもしれません。しかし、性病などが心配される場合は、皮膚科の優先度も上がります。

 

*基本的には婦人科で大丈夫
デリケートゾーントラブルで困ってしまった時は、基本的には婦人科に行く、で問題ありません。全般のトラブルについての診察を行っていますので、婦人科を優先的に選んでいきましょう。かゆみ、痛みはもちろんのこと、病気だったら大変です。異変を感じたら、恥ずかしいという気持ちもわかりますが、受診をするようにしていきましょう。
そして、やはり恥ずかしさを消すのは難しいですから、電話などで女医さんがいる曜日を確認してみるのもいいでしょう。ただし、考える事は結構みんな一緒ですから、予約をするのは早めにしましょう。