黒ずみクリームランキング

普通の保湿クリームと黒ズミケアクリームの違い?

デリケートゾーンの黒ずみを予防するに、1番良い方法は”保湿”です。

黒ずみを予防するのに保湿がいいなら一般的なボディクリームでも良いと思うかもしれません。

一体何が違うのでしょうか?

 

一般的なボディクリームは保湿効果はあってもメラニンを抑える成分、美白成分を含んでいません。

保湿もすごく大切ですが、あくまで保湿は予防です。

まだ体に黒ずみ、くすみがなくて予防をしたい場合は保湿効果の高いボディクリームで十分かもしれませんが、できてしまった黒ずみを消したい!薄くしたい!
といった時には、一般的なボディクリームでは効果を感じることができません。

デリケートゾーンの黒ずみをしっかりと解消したい方は、以下の成分が配合されている商品を選ぶことで黒ずみケアを簡単に行うことができます。
また、黒ずみケア商品は化粧水よりもクリームタイプの商品のほうがしっかりと実感することができます。

 

1 ハイドロキノン

2 トラネキサム酸

3 カモミラエキス

4 カンゾウ葉エキス

 

この4つの成分はデリケートゾーンの黒ずみケアに有効的な成分となります。

そしてこの中でもっともおすすめできる成分はトラネキサム酸。

トラネキサム酸を配合している美白クリームは皮膚への刺激が少なくデリケートゾーンの美白ケアにとてもおすすめできる成分です。