黒ずみクリームランキング

汚尻の原因と対策

お尻は黒ずみやニキビなどが発生しやすい場所。汚いお尻に悩んでいる人は意外に多くいます。
このようなトラブルが発生しやすいのはなぜなのでしょうか。
その原因と、お尻を綺麗に保つための方法について解説します。

 

汚尻の原因
摩擦や蒸れ

サイズの合わない下着での締め付けや、お風呂で体をゴシゴシ洗うといった摩擦によって色素沈着が起こり、黒ずみが発生します。また、座り仕事が多い場合などはお尻が蒸れやすく、汗がこもってニキビの原因となります。また、慢性の刺激になる為に、角質も肥厚しまいます。

 

乾燥・外的刺激

乾燥すると、肌のバリア機能が低下します。すると、肌は刺激から守るためにターンオーバーのサイクルを早めて角質層を厚くします。いわゆる「過角化」と呼ばれるものですが、この過角化が起きると、肌がゴワゴワしたり、くすみを招きやすくします。

 

ストレス

ストレスがたまると、ホルモンバランスが乱れ、肌がザラつきや色素沈着といった肌トラブルが起こりやすくなります。とはいえ、ストレスを全く無くすことは難しいので、ストレスを受けても、できるだけためずに発散させることが大切です。

 

綺麗なお尻を取り戻すケア

保湿クリームでケア

保湿クリームを塗ることで、乾燥による黒ずみやゴワつきの予防・改善が期待できます。セラミド、コラーゲンといった保湿成分のほか、角質を柔軟にしてキープするヒアルロン酸や、シミを防ぐ天然ビタミンEなど、美容成分が豊富に含まれているクリームがおすすめ。特に黒ずみが気になる方は、美白成分の配合されているクリームや、余分な角質を取る外用薬が効果的です。お尻専門のクリームなども販売されているのでぜひ試してみてください。

 

下着の素材・形・サイズを見直す

お尻に長時間直接触れている下着を見直してみましょう。下着は毎日肌に触れるものなので、肌に合わない素材や合わないサイズの下着はダメージを与えます。素材であれば、通気性がよく蒸れにくい綿がおすすめです。サイズが小さいと、体が締め付けられて血行やリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まってニキビができやすくなります。サイズも自分に合ったものを選びましょう。

 

洗い方を見直す

お尻は普段から清潔にしておきましょう。ただし、ゴシゴシと力を入れて洗うのはNG。摩擦は黒ずみなどのトラブルの原因となるため、石けんを泡立ててやさしく丁寧に洗うようにしましょう。入浴後は肌が乾燥しやすい状態にあるため、保湿ケアも忘れずに行ってください。

 

生活習慣を見直す

お尻に限らず、肌トラブルに大きく関わってくるのが生活習慣です。甘いものや脂っこいものの摂りすぎはニキビの原因になりますし、睡眠不足は肌のターンオーバーを乱し、ゴワつきや黒ずみを引き起こしやすくします。トラブルの無い綺麗なお尻を目指すのであれば、まずは規則正しい生活を心がけましょう。